英語学習

Broに聞こえる”Bruh”(ブラー)

daisuke.e3


“Bruh”は、俗語やインターネットスラングとして使用される表現です。この表現は、驚き、失望、不満、あるいは他人の行動や発言に対する軽蔑などを表すために使われます。以下にいくつかの典型的な使い方を示します

  1. 驚きや失望の表現:
  • 例: “Bruh, did you see that movie? It was so bad!”
  • 和訳: 「まじか、あの映画見た?めちゃくちゃ酷かったよ!」
  1. 他人の行動に対する軽蔑や不満:
  • 例: “He said he’s too busy to help, but he’s just playing video games all day. Bruh.”
  • 和訳: 「彼、手伝う時間がないって言ってたけど、一日中ゲームしてるだけだぜ。なんだそのやつ。」
  1. 状況への反応として:
  • 例: “Bruh, we missed the last train. Now what?”
  • 和訳: 「まじか、最終電車逃しちゃった。今どうすんの?」
  1. 友人同士の軽いジョークや会話の中で:
  • 例: “Bruh, you really thought I’d fall for that prank?”
  • 和訳: 「おいおい、それで俺がそのいたずらに引っかかると思ったのか?」

注意: “Bruh”はカジュアルなコミュニケーションで使われる表現であり、フォーマルな場面やビジネス状況などで使用するのは避けるべきです。また、相手がその表現を理解しているかどうかを確認してから使用することが大切です。

プロフィール
でんすけ
でんすけ
海外移住コンサルタント
2022年12月からバリ島とオーストラリアの2拠点を始めました!日本語・英語・インドネシア語のトリリンガルです。夢のバリ島移住を目指して海外で起業に挑戦します。応援の方よろしくお願いいたします。
記事URLをコピーしました